Androidのアプリ内ブラウザで開いたWebサイトをブラウザで開き直す方法

スポンサーリンク
ディスプレイ アプリ

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンでは、特定のアプリ上でWebサイトを開くと “アプリ内ブラウザ” が起動して表示されるようになっています。このアプリ内ブラウザは、一般的なブラウザの操作(ブックマークなど)ができないため、ブラウザで開き直す手順を覚えておくと便利です。

スポンサーリンク

アプリ内ブラウザとは?

LINEなどのアプリでURLをタップすると、普段使用しているブラウザ(Chromeなど)では無いブラウザが開いてWebサイトが表示されることがあります。これは「アプリ内ブラウザ」と呼ばれているもので、別のブラウザアプリを起動させることなくアプリ内でWebサイトが閲覧する仕組みです。

LINE→アプリ内ブラウザ

「ブラウザ」と言う別アプリが起動せずに、現在利用しているアプリ(LINEなど)のみで完結するのでシームレスな操作が可能になりますが、その反面でブラウザとしては簡易的なものであるため、一般的な操作が不可能であり「ブックマークする」などを行うことができません。

このため、開いたWebサイトを本格的に閲覧するのであれば、ブラウザアプリで開き直すと良いでしょう。

2017年05月現在の挙動です。今後のアップデートによって仕様が変更になる可能性があります。

ブラウザで開き直す手順

  1. アプリで『URL』をタップします。

    LINE→URL

    例として “LINE” アプリを用いています。
  2. アプリ内ブラウザより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    LINE→アプリ内ブラウザ

  3. 表示されたメニューより『他のアプリで開く』をタップします。

    LINE→アプリ内ブラウザ

  4. デフォルトのブラウザで “対象のWebサイト” が表示されます。
    参考 スマホの標準アプリを設定する方法

    Chromeブラウザ

アプリ内ブラウザで開いたWebサイトをブラウザで開き直すやり方は以上です。

参考 アプリ内ブラウザが正常に表示されない場合の対処方法

このような機能は「インテント」と呼ばれAndroid特有の機能です。この他にも様々に使うことができるので活用してみてください。

参考 Twitterのツイートボタンが無いWebサイトをツイートする方法
参考 乗り換え案内の検索結果をスケジュールに登録する方法
参考 待ち合わせに便利!地図の場所を共有する方法