Androidスマホ本体の向きに応じた自動回転を制御する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンには画面の向きを識別するセンサーが搭載されており、これを利用して本体の向きに応じて画面の向きが自動で回転するようになっていますが、時には自動回転してほしくない場合もあるので「自動回転する」「自動回転しない」を制御できるようになっています。また、Android 9 Pieでは必要に応じて切り替えられるようになりました。

スポンサーリンク

自動回転を設定するには?

自動回転をオン/オフするのは、いくつかの手段が用意されています。

設定で切り替える手順

  1. 設定より『ディスプレイ(画面設定 など)』をタップします。

    Androidスマートフォン→設定

  2. ディスプレイの “詳細設定” より『画面の自動回転』のオン/オフを切り替えます。

    Androidスマートフォン→設定→ディスプレイ

設定で切り替えるやり方は以上です。

いちいち設定を開くのは面倒なので、クイック設定ツール(クイック設定パネル)から切り替えられる機種も多いです。

クイック設定ツールから切り替える手順

  1. クイック設定ツールより『自動回転』をタップします。
    タップするごとにオン/オフが切り替わります。アイコンが表示されていない場合には、設定によって変更することができる場合があります。

    Androidスマートフォン→クイック設定ツール(クイック設定パネル)

クイック設定パネルから切り替えるやり方は以上です。

回転ボタンで切り替える手順

Android 9 Pieで搭載された機能です。
  1. 自動回転が “オフ” の状態でスマートフォン本体を “横” にし、ナビゲーションバーに表示された『回転ボタン』をタップします。
    元に戻す場合には、スマートフォン本体を “横” → “縦” にし同様に『回転ボタン』をタップします。

    Android 9 Pie→ナビゲーションバー→回転ボタン

回転ボタンで回転させるやり方は以上です。

自動回転を “オン” にしても向きによっては自動回転しない場合がありますが、これはアプリによって回転させることができます。

ちなみに、スマートフォン本体の自動回転をオンにしていてもホーム画面は縦に固定されたままになる場合がありますが、一部のホームアプリの場合には設定によってホーム画面を自動回転させることができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました