Androidスマホの電話やメールの着信や通知を一時的にオフにする方法

スポンサーリンク
寝室 Android

夜中だろうと気にすることなく “電話” や “メール” をしてくる人や、アプリから “通知” が届いて安眠できない人も多いでしょう。AndroidスマホではAndroid 9 PieのDigital Wellbeingに “おやすみモード” と呼ばれる機能が搭載されており、着信や通知が一時的に鳴らないよう制御することができます。

iPhoneにも同様の機能があります。
スポンサーリンク

おやすみモードとは?

指定した時刻の間だけ “着信” や ”通知” が鳴らなくなるモードをおやすみモードと呼びます。

おやすみモードの開始時刻を就寝予定時刻などに指定しておけば、就寝時に着信や通知で睡眠を邪魔されなくなり、終了時刻を起床予定時刻などに指定しておけば、自動的に通常の設定に戻ります。

また、グレースケール機能により画面がカラーからモノクロへ変わり、薄暗い明りの下でも画面が見やすくなります。

おやすみモードを設定する手順

  1. 設定より『Digital Wellbeing』をタップします。

    Androidスマートフォン→設定

  2. Digital Wellbeingより『おやすみモード』をタップします。

    Android 9 Pie→設定→Digital Wellbeing

  3. おやすみモードより『おやすみモードの使用』のオン/オフを切り替えます。
    画像はオンの状態でタップすることでオン/オフが切り替わります。

    Android 9 Pie→設定→Digital Wellbeing→おやすみモード

  4. おやすみモードより『開始』『曜日』『終了』を指定します。
    アラームが『終了』よりも早い場合には、アラームの時刻が優先され終了します。

    Android 9 Pie→設定→Digital Wellbeing→おやすみモード

おやすみモードを設定するやり方は以上です。

おやすみモードを指定しなくとも、画面の色を手動でグレースケールにすることもできます。また、夜間モード(ナイトライト)も併用すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました