Androidスマホで無効になった時計のアラームを有効にする方法

Androidスマートフォンの時計アプリでアラームを使おうとすると、「時計の通知はOFFです」や「時計の通知はブロックされています」などと表示されアラームが鳴らなくなってしまう場合があります。これはアプリの通知を設定することで解決します。

スポンサーリンク

アラームが鳴らない

Androidスマートフォンにおいて「アラームが鳴らない」と言う際には、多くの場合で “アラームの音量” がオフ(最小)になっていることが多いです。また、機種によっては「マナーモードに設定しているとアラームが鳴らない」と言うこともあるので、先に確認することをオススメします。

通常であれば鳴るはずのアラームが鳴らない場合、特に時計アプリのアラームを起動した際に「時計の通知はOFFです」や「時計の通知はブロックされています」などと表示される場合には、通知が無効に設定されている可能性があります。

この場合には、時計アプリの通知をオンにすれば解決することが多いです。

時計アプリの通知をオンにする手順

  1. 設定より『アプリと通知』をタップします。

    Android 9 Pie→設定

  2. アプリと通知より『時計』をタップします。
    表示されていない場合には『〇このアプリをすべて表示』をタップして一覧から選択します。

    Android 9 Pie→設定→アプリと通知

  3. アプリ情報の “時計” より『通知』をタップします。

    Pixel 3→設定→アプリと通知→アプリ情報

  4. 時計の “通知” より『通知の表示』がオンになっていることを確認します。
    画像はオンの状態で、各種のチェックが表示されるので、必要に応じてオン/オフを切り替えます。

    Pixel 3→設定→アプリと通知→アプリ情報→通知

時計アプリの通知をオンにするやり方は以上です。

実際に指定した時刻にアラームが鳴るかどうかは、事前のテストをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました