AndroidスマホのホームにWebサイトのショートカットを作成する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Webサイトにアクセスする際にブックマークから選択するのも良いですが、ホームにWebサイトのショートカットを作成しておけば他のアプリと同様にホームからタップするだけでアクセスできるので便利です。

iPhoneでも同様のことが可能です。
スポンサーリンク

ショートカットとは?

パソコンなどでデスクトップ上のアイコンをクリックするとソフトウェアが起動しますが、これはデスクトップ上にソフトウェアが存在しているわけでは無く、ソフトウェアの場所を記録したアイコンが配置されているだけです。そのため、クリックするだけで起動でき、このような仕組みをショートカットと呼んでいます。

同じようにAndroidやiPhoneのホームにWebサイトのURLを記録したアイコンを設置することで、アイコンをタップするだけでブラウザが起動してWebサイトを直接表示させることができるようになります。

Facebookなどのような “アプリ” でも “Webブラウザ” でも利用できるWebサービスでは、アプリよりもWebブラウザからアクセスしたほうがバックグラウンドで処理が行われないのでバッテリーの消費を抑えることができる場合があります。

また、専用のアプリが存在せずにWebブラウザでしかアクセスできないサービスなどは、ショートカットを作成しておけば、アプリのようにワンタップでアクセスすることができるので便利です。

ショートカットを作成する手順

  1. Chromeブラウザで対象のWebページを表示し『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Androidアプリ→Chrome

  2. 表示されたメニューより『ホーム画面に追加』をタップします。

    Androidアプリ→Chrome→メニュー

  3. ホーム画面に追加より『追加』をタップします。

    Androidアプリ→Chrome→ホーム画面に追加

  4. ホーム画面に追加より “アイコン” をロングタップしドラッグして配置します。
    アイコンはWebページ側で設定されているものが表示されますが、サイトによってはアイコンが設定されておらず共通のアイコンで表示される場合もあります。

    Androidアプリ→Chrome→ホーム画面に追加

ショートカットを作成するやり方は以上です。

ショートカットアイコンに小さく表示されるChromeブラウザのアイコンは「Webサイトのショートカット」を示すもので、通常の操作では消すことができないようです。

参考 スマホ版Chromeブラウザでブックマークする方法

タイトルとURLをコピーしました