AndroidスマホでWebページをPDF形式で保存する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

AndroidスマートフォンでWebサイトの保存をするのは難しいかもしれませんが、Chromeブラウザを使ってWebページをPDF化をしておけばパソコンで閲覧したりプリントしたりと便利です。

同様な機能に “スクリーンショット” がありますが、撮影時に「音が鳴ってしまった」「表示されている部分しか保存されない」など不便な点も多いので、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

iPhoneでも同様のことが可能です。
スポンサーリンク

Webサイトの保存

Webサイト上に表記されている内容は、意外なほどに簡単に修正を行うことが可能です。そのために「あとで読もう」と思っていても、その時には “削除” されてしまったり “変更” されてしまっている場合があります。そのため、現時点でのWebサイトを保存するためにPDF化が便利です。

昨今では、コンビニの複合機(コピーやスキャンなど)を使ってAndroidスマートフォン内のデータをプリントすることができます。コンビニの複合機は機種によって対応するフォーマット(PDFなど)が異なりますが、PDFであれば多くの機種で対応しているので、保存フォーマットとして “PDF” は最適でしょう。

また、閲覧するだけであればWebページを保存しオフラインで閲覧することもできます。

WebページをPDFで保存する手順

Chromeブラウザがデフォルトアプリとなっていることが多いですが、インストールされていないという場合は ダウンロードできます。
  1. Chromeブラウザより “(対象のWebページ)” を表示し『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Androidアプリ→Chrome

  2. 表示されたメニューより『共有』をタップします。

    Androidアプリ→Chrome→メニュー

  3. 共有方法より『印刷』をタップします。

    Android 9 Pie→共有方法

  4. プリンタを選択より “PDF形式で保存” を選択し『PDF』をタップします。
    用紙サイズなどを選択するには『v』をタップします。

    Androidアプリ→Chrome→印刷→PDF形式で保存

  5. ファイルマネージャーより “保存する場所” を選択し『保存』をタップします。
    ファイル名は任意に変更することができます。

    Androidスマートフォン→設定→ストレージ→ファイル

WebページをPDFで保存するやり方は以上です。

PDFファイルを閲覧するには?

デフォルトで閲覧できる機種も多いですが、見ることができなければ公式アプリが用意されているので、ファイルマネージャーなどから開いて確認することができます。

また、パソコンへコピーして閲覧することもできます。

タイトルとURLをコピーしました