設定

スポンサーリンク
Xperia root化 通知 Google Play バッテリー 位置情報 ネットワーク Wi-Fi メディア USBデバッグ AQUOS ブラウザ adb 操作 セキュリティ ZenFone メール ツール カメラ 開発者向けオプション ストレージ 考察 日付と時刻 ディスプレイ 無効化 コマンド ドコモスマートフォン 初期化 音量 クイック設定ツール 日本語入力 通話 ナビゲーションバー Bluetooth テザリング
設定

Androidスマホのホワイトバランスを調節する方法

スマートフォンを機種変更したら「前と比べて画面が青くなった」「前と比べて画面が黄色くなった」と言ったことがありますが、機種によってはホワイトバランスを調節することで好みに合わせることが可能です。
設定

Androidスマホで画面をタップした場所を表示する方法

タッチパネルは指で直接タッチ(タップ)することで操作を行います。Androidスマートフォンなどではタップした場所に印などが表示されませんが、これを表示させることができます。
設定

ドコモスマホで スグ電 を無効にする方法

AQUOS sense SH-01Kを始めとしたドコモスマートフォンでは “スグ電” と呼ばれる機能によって、電話を受ける・かけるなどの操作が画面にタップせずできますが、これをオフにすることができます。
設定

AQUOSスマホでナビゲーションバーを隠す方法

AQUOS sense plusでは指紋センサーが液晶の下に位置しているため、これに “ナビゲーションバー” の代わりをさせることができることから、ナビゲーションバーを隠す(消す)機能が搭載されています。
設定

スマホ版Chromeの「このサイトのパスワードを保存しますか?」を表示させない方法

スマートフォンのWebブラウザ “Chrome” で、会員制サイト(TwitterやFacebookなど)にログインすると「Google Smart Lock でこのサイトのパスワードを保存しますか?」や「Google Chrome でこの...
設定

スマホでイヤホンの使用時にアイコンを表示させる方法

スマートフォンに「イヤホン(イヤフォン)を挿した」つもりが「本体から音が出てしまった」と言う経験は少なくないでしょう。このような失敗を防ぐために、イヤホン使用時にアイコンが表示されるようにすると良いかもしれません。
設定

スマホアプリをバックグラウンドにした際にすぐに終了させる方法

Androidスマートフォンでは「アプリを終了する」と言うことを明示的に行う必要はありません。しかし、メモリが不足しがちな格安SIMなどでは「動きがもっさりする」ことも多いため、バックグラウンドにしたアプリは即終了させると良いかもしれません...
設定

AQUOSスマホに搭載された指紋センサーのホームキー機能を無効にする方法

AQUOS sense SH-01Kに搭載されている指紋センサーは、軽くタップすると “ホーム” ボタン(ホームキー)と同じ機能をするようになっていますが、ボタンと違い少し触れるだけでも反応してしまうので誤操作が頻発するようであればオフにす...
設定

Wi-Fi使用時にモバイルデータ通信をオフにする方法

AndroidではWi-Fi使用時もモバイルデータ通信を併用することが可能です。Android 8.0 Oreoではデフォルトではオンになっているため、これが影響してか「データ通信量が増えた!」と言う声がチラホラ耳にするようになりました。
設定

スマホのソフトウェアアップデート自動更新を無効にする方法

Androidを始めとしたスマートフォンではOSのバージョンアップ(ソフトウェアアップデート)が都度に行われています。デフォルトでは自動的にダウンロード&更新が行われるようになっていることが多いですが、何らかの理由によって現状維持したい場合...
設定

スマホに表示される通知をアプリ毎に無効にする方法

Androidスマートフォンでは、アプリからのお知らせなどが “通知” と呼ばれる手法によって表示されます。原則としては目を通すべきですが中には「いらねぇ」と感じる残念なものもあります。これらの通知はアプリ毎に有効/無効を制御することができ...
設定

ドコモスマホで『ドコモ位置情報』の通知を表示させない方法

ドコモスマートフォンを使っていると『ドコモ位置情報 - ご利用には位置提供をONにする必要があります』と通知が表示されることが多々あります。消しても消しても表示されるため、使っていない人からすれば「うざい」ので非表示にしてみました。
設定

Androidスマホで電源ボタンの2回押しによるカメラ起動を設定する方法

Androidスマートフォンでは「電源ボタンを2回押下する」ことでスリープ状態からカメラを起動することができますが、これは設定より有効/無効を切り替えられるので「何かの拍子に勝手に起動する」と言った場合にはオフにすると良いでしょう。
設定

スマホアプリによるバックグラウンドでのデータ通信量を節約する方法

データ通信量が少ないプランが登場しつつある昨今で「データ通信量の削減を優先したい」と言う場合には、バックグラウンドで行われるデータ通信量を削減するためデータセーバーを有効にすると良いでしょう。
スポンサーリンク