Androidの画面をテレビに表示させるにはどうしたら良いのか?

スポンサーリンク
テレビ アクセサリー

「Androidスマートフォン/タブレットの画面をテレビに表示させたい」と言うのは誰もが一度は考えたことがあるかもしれませんが、簡単なようで実は意外と難しいことかもしれません。

スポンサーリンク

テレビに表示させるには?

「Androidスマートフォン/タブレットの画面をテレビに表示させたい」と言う願いを叶える方法は大きく分けて2つあります。1つは “MHL” と呼ばれる規格を用いてmicroUSB/USB Type-CなどのUSBケーブルで表示させる方法で、もう1つは “Google Cast(Chromecast)” や “Miracast” を用いてWi-Fiなどの無線で表示させる方法です。

どの方法も一長一短であるため、その性質をよく理解した上で利用したほうが良いでしょう。

有線で接続する

MHL(Mobile High definition Link)とは、スマートフォンやタブレットなどの “モバイルデバイス” と “テレビ(モニター)” を接続する為の規格です。スマートフォン/タブレットに搭載されているmicroUSB/USB Type-Cを使って、テレビ(モニター)のHDMIに接続することができます。もちろん “USB” と “HDMI” は直接接続することができないので、専用の変換ケーブルを用いる必要があります。

ELECOM MHL3.0変換アダプタ ブラック MPA-MHL3AD01BK
ELECOM MHL3.0変換アダプタ MPA-MHL3AD01BK
Amazon
Yahoo!

一見すると非常に簡単で手軽に使えそうな規格ですが、昨今の比較的に新しいスマートフォンでは “MHL” に対応している機種が少ないです。ちなみにXperiaシリーズでは “Xperia Z5シリーズ” 以前は対応機種が多いですが “Xperia Xシリーズ” 以降は非対応の機種がほとんどです。このため、以前は使えていたのに「機種変更したら使えなくなった」と言ったことが起こるため注意が必要です。

無線で接続する

Google Cast(Chromecast)やMiracastなどを使うとWi-Fiなどの無線電波を使ってテレビと接続し画面を表示させることができます。

Google Castで接続する

以前は “Chromecast” と呼ばれAndroid 4.4.3以降を搭載したスマートフォンのクイック設定パネル(クイック設定ツール)にある “キャスト(画面のキャスト)” から接続するし画面を送信することができます。

Androidスマートフォンから送信されたデータを、テレビで受信するための外部デバイスはGoogleなどから販売されています。

Google Chromecast クロームキャスト GA3A00133A16Z01
Google Chromecast GA3A00133A16Z01
Yahoo!
Android TVを搭載した液晶テレビなどでは、外部デバイス無しで受信することができる場合があります。

Miracastで接続する

Miracastは、前述したAndroidスマートフォンの “Google Cast(Chromecast)” やiPhoneの “AirPlay” を汎用的にしたものとされています。OSレベルではAndroid 4.2より対応していますが、実際にスマートフォンから画面を送信できるかは機種次第となっています。

Androidスマートフォンから送信されたデータを、テレビで受信するための外部デバイスは各メーカーから販売されています。

エレコム Miracastレシーバー ミラキャスト Windows10スマホ対応 Continuum機能搭載 LDT-MRC02/C
エレコム Miracastレシーバー LDT-MRC02/C
Amazon
Yahoo!
対応テレビ(AQUOSなど)では、外部デバイス無しで受信することができる場合があります。

受信する側はHDMIによる入力が可能であれば良いので “液晶テレビ” はもちろん “パソコンモニター” や “カーナビ” などにも映像を映すことが可能です。