AndroidスマホをWi-Fi中継器として使う方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

「2階でWi-Fiが繋がりにくい」「トイレや風呂などでWi-Fiが繋がりにくい」と言う場合には “中継器” や “メッシュWi-Fi” などを使って電波のエリアを広げるのが一般的ですが、Androidスマートフォンの “Wi-Fiテザリング” や “Bluetoothテザリング” を使うと、本体が接続しているWi-Fiを中継することができます。

テザリングと言えば「スマートフォンの “Wi-Fi” をアクセスポイントとし “モバイルネットワーク” を共有する」と思われがちですが、本体が接続した “W-Fi” をWi-FiテザリングBluetoothテザリングを使って他デバイスへ共有することもできます。

自宅や会社のなど、制限の無いWi-Fiではテザリングせず直接にWi-Fiへ接続する方が早いですが、「スマートフォンは繋がるがパソコンは繋がらない」と言ったトラブル時には便利かもしれません。

アクセスポイント ←→ (Wi-Fi) ←→ スマートフォン ←→ (テザリング) ←→ デバイス

スポンサーリンク

Wi-FiテザリングでWi-Fiを共有する手順

Wi-Fiが “親機” と “子機” の2役をするので、機種やバージョンによってはできない場合があります。
  1. スマートフォンより対象のWi-Fiスポットへ接続します。

    Xperia XZ1 Compact→設定→Wi-Fi→接続

  2. インターネットへ接続したいデバイスをWi-Fiテザリングにて接続します。

    Android 10→設定→ネットワークとインターネット→アクセスポイントとテザリング→Wi-Fiアクセスポイント

  3. インターネットへ接続できます。

    Xperia XZ1 Compact→Chrome→dメニュー

BluetoothテザリングでWi-Fiを共有する手順

  1. スマートフォンより対象のWi-Fiスポットへ接続します。

    Xperia XZ1 Compact→設定→Wi-Fi→接続

  2. インターネットへ接続したいデバイスをBluetoothテザリングにて接続します。

    SO-02K→Bluetoothテザリング→接続

  3. インターネットへ接続できます。

    Xperia XZ1 Compact→Chrome→dメニュー

BluetoothテザリングでWi-Fiを共有するやり方は以上です。

常用したり複数のデバイスを接続するようであれば中継器を購入して環境を整備したほうが良いでしょう。

BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-733DHP 11ac 433+300Mbps コンセント直挿しモデル 【iPhoneX/iPhoneXSシリーズ メーカー動作確認済み】
BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-733DHP
Amazon
Yahoo!
タイトルとURLをコピーしました