Androidスマホでアプリ毎の電池使用量を確認する方法

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 Android

そんなに使っているつもりは無いのに、気が付いたら「バッテリーが減っている」と感じることがあるかもしれません。特定のアプリに原因があることが多いですが、Androidスマートフォンではアプリ毎の “電池使用量” を表示して確認することができます。

スポンサーリンク

電池使用量を確認するには?

Androidスマートフォンでは機種によって異なる場合はあるものの、画面上部のステータスバーに “電池アイコン” と “残量(パーセント)” が表示されていることが多いです。

ステータスバーの数値は「どれくらいバッテリーが残っているか」と言った全体の残量を示しており「アプリがどれだけバッテリーを使用したか」を知ることは難しいかもしれません。

これまでは “Battery Mix” と言ったような専用アプリを使って調べることが多かったですが、比較的に新しいバージョンのAndroidスマートフォンではデフォルトで機能が搭載されており、設定より電池使用量を表示させることができます。

電池使用量を表示する手順

  1. 設定より『電池(バッテリー など)』をタップします。

    Android 10→設定

  2. 電池(バッテリー など)より『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Android 10→設定→電池

  3. メニューより『電池使用量』をタップします。

    Android 10→設定→電池→メニュー

  4. 電池使用量より全体の “グラフ” や “アプリ毎の使用量” を確認することができます。

    Android 10→設定→電池→電池使用量Android 10→設定→電池→電池使用量

電池使用量を表示するやり方は以上です。

バッテリーを多く消費しているアプリがあれば、アンインストールなどの検討をオススメします。

参考 格安SIMに付きまとう “セルスタンバイ問題” と “アンテナピクト問題” とは何なのか?

タイトルとURLをコピーしました