Androidスマホでアプリによるネットワーク通信のログを取る方法

スポンサーリンク
スマートフォン アプリ

インターネットに接続してデータのやり取りを行うAndroidアプリは数多くあります。それらのアプリが実際に「どこにアクセスしたのか?」などのアクセスログを知る術は専用のアプリをインストールすることで実現できます。

スポンサーリンク

いつどこにアクセスしているのか?

Androidアプリはスマートフォン本体を通してインターネットへ接続することができます。これは当然ですが、場合によっては「なぜインターネットへ接続しているのか?」と疑問に思うアプリもあります。

多くの場合では「無料アプリで広告を表示するため」など明確な理由がありますが、中には理由もわからずインターネットへの接続をしているアプリがあるので、不安な場合にはアクセスログを取得し確認してみると良いかもしれません。

スマートフォン本体のみで、アプリのアクセスログを確認するのはアプリ “NoRootファイアウォール” などをダウンロード&インストールするのが簡単です。このアプリは “ファイアウォール” のアプリですが、その機能を流用することでアクセスログの確認も行うことができます。

アプリ NoRootファイアウォール – Google Play のアプリ

アクセスログを確認する手順

ファイアウォールは一定の知識を必要とするため、よくわからない場合には利用をオススメしません。また、すべて自己責任で行い何がおきても一切の責任は負いません。
  1. “ホーム” より『スタート』をタップします。

    NoRootファイアウォール

  2. 表示されたダイアログより内容を確認し問題が無ければ『OK』をタップします。

    NoRootファイアウォール

  3. “保留中” より通信を許可するアプリの『許可』をタップします。

    NoRootファイアウォール

    許可しないとインターネットへの接続が遮断されアクセスログが取得できません。
  4. “アクセスログ” より確認できます。

    NoRootファイアウォール

  5. 確認を終えたら “ホーム” より『ストップ』をタップします。

    NoRootファイアウォール

アクセスログを確認するやり方は以上です。

ファイアウォールアプリの特性上、取り扱いを誤っていると一部でインターネットへの接続ができなくなるので、目的のアクセスログを確認できたらアプリは止めておくのが良いでしょう。