Androidアプリのapkファイルを直接インストールする方法

Androidスマートフォンでアプリをインストールするには「Google Playからダウンロード&インストールする」だけでなく「インターネット上からファイル(.apk)を直接ダウンロードしてインストールする」こともできますが、セキュリティーの関係で事前に設定をしないとインストールできないので注意してください。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。
スポンサーリンク

不明なアプリのインストール

AndroidスマートフォンでAndroidアプリをインストールするにはGoogle Playからダウンロード&インストールするのが一般的ですが、Google Playに掲載されていないアプリも数多く存在しており、これらは野良アプリなどと呼ばれたり、ファイルの拡張子が “.apk” であることからAPKファイルとも呼ばれることがあります。

このようなアプリは、作者が不明であることも多く「どんなプログラムなのかわからない」ため、場合によってはウィルスなど悪意を持ったアプリの場合もあるため、Androidスマートフォンではセキュリティのため通常ではインストールできないようになっています。

ただ、自己責任においてインストールする場合には、設定することで可能になります。

APKファイルをインストールする手順

不明なアプリのインストールを許可する

比較的に古いバージョンでは “設定” > “セキュリティ” にある『提供元不明のアプリ』をオンにします。
  1. 設定より『アプリと通知』をタップします。

    Android 9 Pie→設定

  2. アプリと通知より『(インストールに使用するファイラーアプリなど)』をタップします。
    表示されていない場合には『〇このアプリをすべて表示』をタップして一覧から選択します。

    Android 9 Pie→設定→アプリと通知

  3. アプリ情報より『不明なアプリのインストール』をタップします。

    Pixel 3→設定→アプリと通知→アプリ情報

  4. 不明なアプリのインストールより表示内容を確認し問題が無ければ『この提供元のアプリを許可』をオンにします。
    画像は “オン” の状態でタップすることで “オフ” に切り替えることができます。

    Pixel 3→設定→アプリと通知→アプリ情報→不明なアプリのインストール

不明なアプリのインストールを許可するやり方は以上です。

インストールする

  1. ファイラーアプリより『(対象のAPKファイル)』をタップします。
    Androidスマートフォンで直接にダウンロードしたファイルは “内部ストレージ” > “Download” に保存されています。

    Androidアプリ→シンプルファイルマネージャー

  2. アプリより表示内容を確認し問題が無ければ『インストール』をタップします。
    ダイアログに “セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません。” と表示される場合には、前述した理由によるものなので『設定』をタップして画面の指示に従い設定します。

    Androidアプリ→シンプルファイルマネージャー→インストール

  3. 正常に完了した場合には “アプリをインストールしました。” と表示されます。

    Androidアプリ→シンプルファイルマネージャー→インストール

インストールするやり方は以上です。

APKファイルは削除してしまっても問題はありませんが、再インストールする可能性があれば残しておくことをオススメします。

インストールできない場合は?

『インストールされていません』と表示される

この場合にはroot化してシステム領域に直接配置する必要があります。そのため、root化できないスマートフォンの場合には残念ながらインストールは不可と言うことになってしまいます。

『インストール』ボタンがタップできない

オーバーレイ表示をしていると『インストール』ボタンがタップできない事があります。そのため、オーバーレイ表示を一時無効にしてから操作する必要があります。

参考 Androidアプリをアンインストールする方法

タイトルとURLをコピーしました