AndroidスマホのIMEアプリを設定する方法

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 Android

Androidスマートフォンではプリインストールも含め、複数の “IMEアプリ(日本語入力アプリ)” をダウンロード&インストールすることができます。これらのアプリは通常と異なり、ドロワーにアイコンが表示されないことがあるため、設定したい場合などには本体の設定から表示します。

インストールされている複数のIMEアプリ(日本語入力アプリ)は、それぞれの有効/無効を切り替えることができるので、使用するIMEアプリは有効に設定する必要があります。

スポンサーリンク

使用するIMEアプリを選択する手順

  1. 設定より『システム』をタップします。

    Androidスマートフォン→設定

  2. システムより『言語と入力』をタップします。

    Androidスマートフォン→設定→システム

  3. 言語と入力より『仮想キーボード(画面上のキーボードなど)』をタップします。

    Android 9 Pie→設定→システム→言語と入力

  4. 仮想キーボードより『+キーボードを管理』をタップします。

    Android 9 Pie→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード

  5. キーボードを管理より『(対象のキーボード)』のオン/オフを切り替えます。

    Android 9 Pie→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→キーボードを管理

使用するIMEアプリ(日本語入力アプリ)を選択するやり方は以上です。

IMEアプリの設定を開く手順

  1. 仮想キーボード(画面上のキーボードなど)より有効な “IMEアプリ(日本語入力アプリ)” が一覧で表示されるので『(任意のアプリ)』をタップします。

    Android 9 Pie→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード

  2. IMEアプリの “設定” が表示されます。

    Android 9 Pie→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→Gboard

IMEアプリ(日本語入力アプリ)の設定を開くやり方は以上です。

有効なIMEアプリの切り替えは、文字入力時に行うことができます。

参考 Googleの日本語入力アプリ Gboard の使いかた

タイトルとURLをコピーしました