Androidスマホのホーム画面でグリッド数を変更する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンのホーム画面において、縦横に「アプリを何個並べることができるか?」は機種(サイズなど)によって異なりますが、ホームアプリより “グリッド数” を変更することで任意に変えることができます。

スポンサーリンク

グリッド数とは?

スマートフォンにおける “グリッド” とは、画面の縦横に対して「アプリを何個並べることができるか?」と言うことを指し “横x縦” で「3×4」「4×4」「4×5」「5×5」などと表現されます。

このグリッド数は標準のホームアプリでも変更できた時期がありましたが、比較的に新しいバージョンでは変更できないようになってしまっていることが多いです。

このため、変更したいのであれば、対応するホームアプリへ変えることで可能になります。そこで今回は、Nova Launcher ホームを使ってグリッド数を変更してみます。

ホームアプリの変更は設定より可能です。
参考 Androidスマホのホームアプリを選択する方法

グリッド数を変更する手順

  1. ホーム画面の何もない所をロングタップ(長押し)します。

    Androidスマートフォン→ステータスバー

  2. ホームの編集より『設定』をタップします。

    Androidアプリ→Nova Launcher→ホームの編集

  3. Novaの設定より『デスクトップ』をタップします。

    Androidアプリ→Nova Launcher→Novaの設定

  4. デスクトップより『デスクトップのグリッド数』をタップします。

    Androidアプリ→Nova Launcher→Novaの設定→デスクトップ

  5. デスクトップのグリッド数より “(縦のグリッド数)” と “(横のグリッド数)” を選択し『完了』をタップします。

    Androidアプリ→Nova Launcher→Novaの設定→デスクトップ→デスクトップのグリッド数

グリッド数を変更するやり方は以上です。

ウィジェットの表示が切れる原因と対策

グリッド数を変更すると配置済みのウィジェットの表示が切れてしまう場合がありますが、グリッドの変更後にウィジェットを配置すれば正常なウィジェットが表示されます。

タイトルとURLをコピーしました