当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホでロケーション履歴を利用する方法

地球儀 Android

GPSなどの位置情報サービスを搭載したAndroidスマートフォンでは「いつ、どこに行ったのか」がログとして記録し、あとから見返すことができるようになっています。

iPhoneにも似たような機能があります。

ロケーション履歴とは?

Googleアカウントによるサービスの1つで、スマートフォンなどに搭載された位置情報(GPSなど)を記録し、その名の通り履歴として残してくれるサービスです。

このロケーション履歴を利用すると、地域に関連した[検索結果(近くのレストランなど)]が表示されたり、場所に基づいた[おすすめ情報]や[天気]などが表示されたりします。もちろん、行動を「追跡されたくない」と言う場合にはオフにすることも可能です。

Androidスマートフォンを例にしますが、各アプリをダウンロード&インストールすればiPhoneでも利用することができます。

ロケーション履歴を設定する手順

  1. [Google]アプリより右上の【(ユーザーアイコン)】をタップします。

    Androidアプリ→Google

  2. メニューより【Googleアカウントを管理】をタップします。

    Androidアプリ→Google→メニュー

  3. Googleアカウントより【データとプライバシーを管理】をタップします。

    Androidアプリ→Google→アカウント→ホーム

  4. データとプライバシーより【ロケーション履歴】をタップします。

    Androidアプリ→Google→アカウント→データとプライバシー

  5. アクティビティ管理の[ロケーション履歴]より【有効にする】【オフにする】をタップします。

    Androidアプリ→Google→アカウント→データとプライバシー→アクティビティ管理

ロケーション履歴を設定するやり方は以上です。

ロケーション履歴を確認する手順

[Googleマップ]アプリを例としますが、Web版でも同様のことができます。
  1. [Googleマップ]アプリより右上の【(ユーザーアイコン)】をタップします。

    Androidアプリ→Googleマップ

  2. メニューより【タイムライン】を選択します。

    Androidアプリ→Googleマップ→アカウント

  3. タイムラインより確認できます。

    Androidアプリ→Googleマップ→タイムライン

ロケーション履歴を確認するやり方は以上です。

日頃の利用はもちろんですが、旅の記録などに利用し見返すと楽しいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました