当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホでマナーモード用アラームを作成する方法

時計 Android

Androidスマートフォンのアラーム音量は設定より変更することができますが、一時的に「音を鳴らさず」「バイブレーションのみ」のアラームを動作させたい場合にはアラームの設定を変更すると良いでしょう。

iPhoneでも同様のことができます。

アラーム音を鳴らしたくない

公共の場所などをはじめ、音を鳴らしたくない場面は多々あります。しかし、そういった場面であっても何らかの理由によって「アラームを設定したい」と言うことは良くあることです。

Androidスマートフォンのアラーム音量は設定より “0” にすることができますが「起床時のアラームは鳴らしたい」と言ったような場合には、アラームを個別に設定し「バイブレーションのみ」にすることができます。

音が鳴らないため気が付きにくい欠点はありますが、音を鳴らせない場所でどうしてもアラームを設定したい場合には良いでしょう。

バイブレーションのみに設定する手順

  1. アラームを設定する際に『バーブレーション』をチェックします。

    Androidアプリ→時計→アラーム

  2. 次に『(ベルのアイコン)』をタップします。

    Androidアプリ→時計→アラーム

  3. アラームの音より “マナーモード” を選択し『←』をタップします。

    Androidアプリ→時計→アラーム→アラームの音

バイブレーションのみに設定するやり方は以上です。

バイブレーションの振動は意外と響くものなので、静寂が求められる場所では控えるようにしましょう。

Androidスマホのアラームをイヤホンだけに鳴らすアプリ
電車や図書館など公共の場所でアラームを鳴らしたい場合、音を出すのはマナー違反でしょうからイヤホン(イヤフォン)を使って自分だけが聞こえるようにすると良いでしょう。
タイトルとURLをコピーしました