当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

スマホ版Chromeでタブグループを使う方法

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 Android

AndroidスマートフォンなどにインストールされているChromeブラウザは、複数のタブをグループに纏めることができるようになっています(グループ化)。カテゴリーごとにグループ分けしておくと探すのに便利かもしれません。

スポンサーリンク

タブグループを使うには?

AndroidスマートフォンのChromeブラウザでタブの一覧を開くと、タブが縦一列に並んだ画面が表示される場合があります。

このタブ一覧は表示の仕方が複数あり、縦一列の他に格子状に並べることができます。タブのグループ化は格子状に並んだタブ一覧から操作することができます。

ただし、グループ化が無効になっている場合は設定より有効にする必要があります。

タブグループを有効にする手順

  1. Chromeブラウザのアドレス入力欄に以下を入力します。
    chrome://flags
    

  2. 表示された(裏)メニューより “Tab Grid Layout” と “Tab Groups” の両方を『Enabled』にします。
    Android版Chromeブラウザでタブの一覧表示を変更する方法
    スマホ版Chromeアプリで “タブ一覧” を表示すると、Androidアプリでは「縦一列に並ぶ(カード型)」のに対してiPhoneでは「格子状に並ぶ(グリッド型)」ようになっていますが、Androidアプリでは設定によって “カード型” ...

タブグループを有効にするやり方は以上です。

タブグループの使いかた

  1. Chromeブラウザより『タブ一覧』を表示します。
    ツールバーより『(□に数字)』をタップすると表示されます。

    Androidアプリ→Chrome

  2. 格子状のタブ一覧より “(対象のタブ)” を別のタブへドラッグして重ねます。
    ドラッグとは、対象物をタッチしたまま動かすことです。

    Androidアプリ→Chrome→Tab一覧→グループ

  3. タブがグループに纏まります。

    Androidアプリ→Chrome→Tab一覧→グループ

タブグループの使いかたは以上です。

ブラウザのタブは、いつの間にか増えていることが多いので細かく消しておく方が良いですが、どうしても残しておきたい場合はグループ化して整理しておくと探すときに便利かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました