当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

要チェック!スマートフォンを譲渡や買取してもらう前にやっておくこと

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンは不要になればオークションや中古白ロム専門店などで買取してもらうことができます。意外と良い値がつくので捨てたりタンスの肥やしにしてはもったいないです。

あとで困らないように!

使わなくなったスマートフォンを人にあげる(譲渡)なり、専門店に売却する(買取)なりしてしまうと、手元に何も残らなくなってしまうので、あとから「バックアップし忘れた!」「データを消し忘れた!」と言っても遅いので確実に処理しておくようにしましょう。

個人データの削除

本体以外から初期化を行うと、初期設定時に初期化前のGoogleアカウントを求められる場合があります。そのため、一度スマートフォン本体から初期化し、Googleアカウントの紐づけが切れたことを確認することをオススメします。

Androidスマートフォン本体を初期化するには?
Androidスマートフォンを初期化するには “本体” から行うのが一般的ですが、それ以外にも様々な手段が用意されています。特にトラブル時に強制的に初期化する手段も用意されているので、覚えておくと良いでしょう。

おサイフケータイの初期化

最近の携帯電話・スマートフォンには『おサイフケータイ』が搭載されている機種が多いです。おサイフケータイを使用していた人は携帯電話・スマートフォン内部のICチップ(FeliCa)を初期化しておくことをオススメします。

初期化はドコモショップやauショップで行うことができます。ドコモの場合はDOCOPY(ドコピー)と言う専用の機械を使って自分で処理するので使い方がわからなければショップの店員に聞けば教えてもらえます。

また、データが残っているかはスマートフォン本体から確認することができます。

AndroidスマホのFelicaにデータが残ってないか確認する方法
機種変更などによって不要になったスマートフォンを業者に買い取りしてもらう人も多いでしょうが、スマートフォンを初期化しただけではFeliCa(おサイフケータイ)のデータが残ったままになることがあります。

売却先

売却先は色々あります。店舗の場合は買い取り価格を事前に調べられるのでオススメです。

まとめ

スマートフォンを売ることに抵抗のある人もいると思いますが、スマートフォンは時間が経っても意外な価格で買い取ってくれるものです。MVNOの普及も価格の暴落防止に一役買っているのでしょう。できるだけ綺麗に使っていれば減額無しで買い取ってくれるので大事に使いたいです。

タイトルとURLをコピーしました