Androidスマホで “USBメモリー” を使用する方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンで外部メディアと言うとmicroSDを用いることが多いですが、一般に販売されている “USBメモリー” を使用することもできます。

スポンサーリンク

変換アダプターが必要

スマートフォンはmicroUSBやUSB Type-Cなどのように口の小さいタイプが使用されています。

そのため、一般に販売されているUSBメモリーを直接接続することはできないので、変換アダプターを用意する必要があります。

この変換アダプターは、USB OTG(USB On-The-Go)に対応している必要があるようなので注意してください。

  • microUSB用
    iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター BSMPC11C01BK
    iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター BSMPC11C01BK
    Amazon
    Yahoo!
  • USB Type-C用
    TypeCオス to USB3.0メス 変換コネクタ OTG対応 USB3.1 高速データ転送
    TypeCオス to USB3.0メス 変換コネクタ OTG対応 USB3.1 高速データ転送
    Amazon

USBメモリーを使うには?

Androidスマートフォンでは、変換アダプターを用いてUSBメモリーを取り付けると、多くの場合で自動的に認識します。

ZenFone 3→USBメモリを接続

認識しない場合は?

Xperiaシリーズなど一部の機種では、USBメモリーを接続しても「認識されない!」と言ったことがあります。

その場合には、設定より『機器接続』→『USB接続設定』→『USB機器を検出』をタップすると認識されるようです。

ただ、所有しているXperia X Compactで試してみたところ、設定に “USB機器を検出” の項目が無く認識させることができませんでした。

ファイルにアクセスする

USBメモリー内のファイルにアクセスするためには、ファイラーアプリを用いるのが簡単です。

また、アプリをダウンロード&インストールさせなくとも設定よりアクセスすることも可能です。

USBメモリーを取り外す

USBメモリーは、いきなり取り外すのではなく、通知領域より『取り外し』をタップし安全に取り外せることを確認してから、実際に取り外します。

ZenFone 3→USBメモリを接続ZenFone 3→USBメモリを取り外す

microSDは取り外しが面倒だったりするので、USBメモリーが使えると意外と便利でオススメです。また、変換アダプターを使うと他のUSB機器も使える場合があります。

参考 AndroidスマホでLANケーブルを使って有線でインターネットに接続する方法

タイトルとURLをコピーしました