当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホで画面の明るさを設定する方法

スマートフォンと手 Android

スマートフォンにはディスプレイの[明るさ]を調節する機能が搭載されており、加えてAndroidスマートフォンでは周囲の明るさに合わせる[明るさの自動調節]や[さらに輝度を下げる]と言った機能があります。

iPhoneでも同様のことができます。

見やすい明るさとは?

スマートフォンに限らず昨今のディスプレイは「明るい場所では輝度(きど)を上げる」「暗い場所では輝度を下げる」と見やすいでしょう。

しかし、いちいち変更するは面倒なので昨今の機種(バージョン)では明るさの自動調節機能が搭載されていることが多く、輝度センサーを用いて周囲の[明るさ]を測定し、ディスプレイの[明るさ]を自動的に変更してくれます。

また、Android 12からは「暗い場所でディスプレイが明るすぎる」と言う場合でもさらに輝度を下げると言うこともできるようになりました。

明るさを変更する手順

設定 > ディスプレイ > 明るさのレベル からも変更できます。
  1. クイック設定ツール(クイック設定パネル)より【明るさスライダー】を左右に動かします。

    Android 12→クイック設定ツール

明るさを変更するやり方は以上です。

明るさの自動調節を変更する手順

  1. 設定より【ディスプレイ】をタップします。

    Android 12→設定

  2. ディスプレイより【明るさの自動調節】のオン/オフを切り替えます。

    Android 12→設定→ディスプレイ

明るさの自動調節を変更するやり方は以上です。

機種によっては学習機能を搭載しており、自動調節された結果に満足しない場合に手動で変更することで、次回以降に反映してくれる場合もあります。

さらに輝度を下げる手順

  1. 設定より【ユーザー補助】をタップします。

    Android 12→設定

  2. ユーザー補助より【さらに輝度を下げる】をタップします。

    Android 12→設定→ユーザー補助

  3. さらに輝度を下げる より[オプション]を任意に変更します。

    Android 12→ユーザー補助→さらに輝度を下げる

さらに輝度を下げるやり方は以上です。

[さらに輝度を下げる]は設定を一度するとクイック設定ツール(クイック設定パネル)からオン/オフを変更できるようになります。

Androidアプリによる明るさの変更をさせない方法
ポイントカードアプリなどでバーコードを表示させたりすると「明るさが最大になる」「明るさの自動調節が勝手にオフになる」と言ったことがありますが、これをアプリ側から変更できないようにすることが可能です。
Xperiaの前面に赤く光るLEDは何なのか?
Xperia X Compactを使用していたところ、暗がりで液晶の上部(ロゴの右付近)に “赤く光る点” があることに気が付きました。これまで使ってきたXperiaシリーズには無かったので気になって調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました