Androidスマホで画面表示の色が反転してしまった場合の対処方法

スポンサーリンク
カメラ 設定

Androidスマートフォンで表示される画面の「色が反転してしまった」と言うことがありますが、これは設定を変更するだけで元に戻すことができます。

スポンサーリンク

なぜ色が反転するのか?

Androidスマートフォンにはユーザー補助の名目で「色を反転させる」機能として色反転が搭載されています。

この色反転をオンにすると「白が黒になる」「黒が白になる」と言ったように、画面に表示されている色が反転するためネガフィルムのように表示されるようになります。

Android 8.0 Oreoの段階では試験運用機能として分類されているため、場合によっては正常に動作しないことが考えられるので、特に必要で無ければオフにするのが適切でしょう。

色反転をオフにする手順

  1. 設定より『ユーザー補助』をタップします。
    参考 Androidスマホの “設定” 画面を表示させる方法

    AQUOS sense plus→設定

  2. ユーザー補助より『色反転』をオフにします。

    AQUOS sense plus→設定→ユーザー補助

    画像はオンの状態です。タップすることでオフにできます。

色反転をオフにするやり方は以上です。

ちなみに、表示する際に色を反転させているらしく、スクリーンショットなどでは通常の色で保存されます。