7-Zipを使ってFTFの.sinファイルから中身を取り出す方法

スポンサーリンク
スマートフォン カスタマイズ

XperiaのROMはFTFという形で保存しておくことができます。これまでWindows上でFTFの中身を取り出すためにはLinux Readerと呼ばれるツールが必要でした。しかし、圧縮・解凍ソフトである7-ZipがLinuxのファイルシステムとして使われているext2/ext3/ext4をサポートしたことで7-Zipのみで取り出すことができるようになりました。

スポンサーリンク

必要なもの

7-Zipを使ってFTFから中身を取り出す

FTFから.sinファイルを取り出す

  1. FTFは拡張子が違うだけで単なるZIPファイルなので圧縮・解凍ソフト(7-Zipなど)を使って解凍します。

    FTFファイルをZIP解凍

    拡張子がftfなので圧縮ファイルとして認識されませんが7-Zipを使えば直接解凍できます。よくわからない人は拡張子をzipに変えると簡単です。
    参考 エクスプローラーで “拡張子” を表示する方法
  2. 解凍したファイルの中から、今回は例としてよく使うであろうsystem.sinを使用します。

    FTFファイルのsystem.sinファイル

system.sinを変換

system.sinをsystem.ext4に変換します。prerootedファイルを作成したことのある人はやったことがあると思います。

  1. Flashtoolを起動し、”Tools”から「Sin Editor」をクリックします。

    Flashtool「Tools→Sin Editor」

  2. system.sinファイルを選択し「Extract Data」をクリックします。

    Flashtool「Sin Editor→Extract Data」

  3. “Extraction finished to ~”と表示されれば変換完了です。

    Flashtool「Extraction finished」

  4. 変換したファイルはsystem.sinと同じフォルダーに「system.ext4」として保存されます。

    system.ext4ファイル

以上で終了です。

7-Zipでsystem.ext4を展開する

system.ext4は正確には圧縮ファイルではありませんが、7-Zipがext4をサポートしているので圧縮ファイルと同様に展開することができます。

  1. system.ext4を右クリックして表示されるメニューから展開(“展開…”、“ここに展開”、“system\に展開”)をクリックします。

    7-Zip「ext4の展開」

    展開中に“Can not create symbolic link:~”とのエラーが表示される場合がありますが、Windows上ではLinuxのシンボリックリンクは作成できないので無視するしかありません。(シンボリックリンクとはWindowsのショートカットのようなもの)
  2. 展開が完了すればWindows上でファイルを参照することができます。

    7-Zip「ext4の展開」

以上で終了です。

これでFTFの中身を読むことができるようになりました。build.propやgps.confなどファイルの中身を確認したいだけであれば端末に焼きこむより楽に作業できます。

参考 Linux Readerを使ってFTFの.sinファイルから中身を取り出す方法