当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Android 13のイースターエッグを開く方法

スマートフォンと手 Android

Android OSにはバージョンごとに[隠し機能(イースターエッグ)]が搭載されています。Android 11までは何らかのゲームが搭載されていることが多かったですが、Android 13ではゲーム要素ではなく【カラーパレット】がウィジェットで表示できます。

Android OSのイースターエッグ

イースターエッグとは、ソフトウェアに隠された開発者の[遊び心]で、本来の機能とは無関係なメッセージや画面のことを指す総称です。

本来は、ちょっとしたギミックであることが多いですが、これまでのAndroid OSでは[Flappy bird]や[ピクロス]に[ねこあつめ]などのゲームが搭載されており、遊んだことのある人も多いかもしれません。

ただ、Android 13ではイースターエッグ自体は搭載されているものの、ゲーム要素ではなく【カラーパレット】のようです。

イースターエッグを開く手順

イースターエッグを有効にする

  1. 設定より【デバイス情報】をタップします。

    Android 12→設定

  2. デバイス情報より【Androidバージョン】をタップします。

    Android 12→設定→デバイス情報

  3. Androidバージョンより【Androidバージョン】を素早く3回タップします。
    回数は意識することなく連打して問題ありません。

    Android 13→設定→デバイス情報→Androidバージョン

  4. 時計より長針を動かし【13時00分】の位置で指を離します。

    Android 13→設定→デバイス情報→Androidバージョン→イースターエッグ

  5. 画面が切り替わります。
    ここでも画面をロングタップすることで様々な画面に切り替わります。

    Android 13→設定→デバイス情報→Androidバージョン→イースターエッグ

カラーパレットを配置する

カラーパレットはウィジェットで提供されます。
  1. ホームの[何も無い所]をロングタップ(長押し)します。

    Android 12→ホーム画面

  2. メニューより【ウィジェット】を選択します。

    Android 12→ホーム画面→メニュー

  3. ウィジェットの[Android S Easter Egg]より【Paint Chips】を配置します。
    ロングタップしてからドラッグすることで任意の場所に配置できます。

    Android 12→ウィジェット

  4. ウィジェットをタップすると[カラーパレット]が表示されます。

    Android 12→イースターエッグ→カラーパレット

イースターエッグを開くやり方は以上です。

ちなみに、過去バージョンのイースターエッグはアプリで体験することができます。

Androidスマホの歴代イースターエッグで遊べるアプリ
Androidスマートフォンには、OSのバージョンごとに隠し機能(イースターエッグ)が搭載されています。ゲームなどが搭載され人気が高いためかアプリにまとめられ別バージョンでも歴代のイースターエッグで遊ぶことができます。
タイトルとURLをコピーしました