Android 11のイースターエッグを開く方法

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 Android

Android OSにはバージョンごとに隠し機能(イースターエッグ)が搭載されています。ゲームなどが搭載されていることが多く、Android 11では “ねこあつめ” で遊ぶことができます。

スポンサーリンク

Android OSのイースターエッグ

イースターエッグとは、ソフトウェアに隠された開発者の “遊び心” で、本来の機能とは無関係なメッセージや画面のことを指す総称です。

本来は、ちょっとしたギミックであることが多いですが、これまでのAndroid OSでは “Flappy bird” や “ピクロス” などのゲームが搭載されており、遊んだことのある人も多いかもしれません。

Android 11では、Android 7で登場した “ねこあつめ” がリニューアルして再登場しました。イースターエッグを開くには所定の手順で操作する必要があり、各バージョンで大きな違いはありませんが、若干のわかりにくさがあるので注意が必要です。

イースターエッグを開く手順

  1. 設定より『デバイス情報』をタップします。
    デバイス情報は “システム” の配下に位置している場合があります。

    Android 10→設定

  2. デバイス情報より『Androidバージョン』をタップします。

    Android 10→設定→デバイス情報

  3. Androidバージョンより『Androidバージョン』を素早く3回タップします。
    回数は意識することなく連打して問題ありません。

    Android 10→設定→デバイス情報→Androidバージョン

  4. 表示されたダイヤルを最大まで回し『少し戻って最大にする』を複数回(3回ほど)繰り返すことで “11” まで回せたら完了です。
    画面下に “猫” のアイコンも表示されます。

    Android 11→設定→デバイス情報→Androidバージョン→ロゴ

イースターエッグを開くやり方は以上です。

オフにする場合、同様に『最大まで回す』『最小に戻す』を操作すると削除されます。

ねこあつめ の遊びかた

ねこあつめ は、Android 11より追加された “デバイスコントロール” から操作することができます。

デバイスコントロールに追加する手順

  1. 電源ボタンを長押しし『デバイスコントロール』をタップします。

    Android 11→デバイスコントロール

  2. コントロールを追加するアプリの選択より『Cat Controls』をタップします。

    Android 11→デバイスコントロール→コントロールを追加するアプリを選択

  3. Cat Controlsより全てを選択したのに『保存』をタップします。

    Android 11→デバイスコントロール→コントロールを追加するアプリを選択→ねこあつめ

ねこを集める手順

  1. デバイスコントロールの “Cat Controls” より『Water bubbler(水)』『Food bowl(餌)』『Toy(玩具)』を操作します。
    Water bubblerのみ “スワイプ” で他は “タップ” して補充します。定期的に補充する必要があるので注意してください。

    Android 11→デバイスコントロール→ねこあつめ

  2. しばらくすると “ねこ” が来ます。
    タップすると、これまで集めた ねこ の一覧が表示されます。

    Android 11→ねこあつめ

ねこあつめ の遊びかたは以上です。

Googleが提供するサービスの中には、このような遊び心が隠されていることが多々あります。好きな人であれば探してみると面白いかもしれません。

Androidスマホの歴代イースターエッグで遊べるアプリ
Androidスマートフォンには、OSのバージョンごとに隠し機能(イースターエッグ)が搭載されています。ゲームなどが搭載され人気が高いためかアプリにまとめられ別バージョンでも歴代のイースターエッグで遊ぶことができます。
Androidスマホは Android 11 によって何が変わるのか?
2020年09月にGoogleより “Android 11” がリリースされました。前バージョン “10” よりお菓子のコードネームは無くなり数字のみのバージョン名となっています。
タイトルとURLをコピーしました